在宅訪問治療辰巳針灸院
  当院詳細 針灸治療とは 治療の流れ プロフィール 院長日記 針灸Q&A リンク  
針灸の適応疾患は?

パーキンソン病

顔面神経麻痺
坐骨神経痛
腰痛
頭痛
膝痛
むちうち
 
 
治療の流れ
お電話にてご予約頂きます。

お電話にてご予約いただきます。
私が約束の日時に、
あなたのご自宅に伺います。
Tel 0120−498−706
までお電話下さい。施術費は、交通費等全て込で一回5500円になります。

訪問範囲は、京都駅より自動車で片道40分程度の北区、右京区、左京区、西京区、上京区、中京区、下京区、東山区、南区、伏見区、山科区、宇治市、長岡京市、向日市、滋賀県大津市(大津、西大津、膳所)です。

針灸治療の流れ  
最初に問診をいたします。
問診の様子 最初に問診をいたします。東洋医学的所見や理学的検査などによりあなたの症状の原因を探ります。
問診の結果から改善力のあるつぼを決定し、針を刺入します。

問診の結果から改善力のあるツボを決定し、針を刺入します。針は、髪の毛程度の細さで、痛みは感じにくい構造になっています。また、使い捨ての針を使用するので衛生的です。

治療を受けるときの服装は、肩の出しやすいタンクトップ(ランニング)、下は、半ズボンのトレーニングパンツがよいでしょう。

針を刺す
針を刺入中 針を刺す2
治療後に判定。次回の治療方針を決めます。
脈診

施術後に効果の判定を行います。その上で次回の方針を決めます。全体で約40分程度の施術となります。全ての針灸施術は、当院院長の寺野哲也が責任を持って行います。

一回の施術費は、交通費等全て込で5500円となります。

診療日時は、月・火・水・木・金・土・祝日の午前9時から午後10時までです。
休診日は日曜日になります。

お気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル 0120−498−706

【針灸に関する小冊子無料配布中】
針灸がなぜ効果があるのか、詳細を解説した小冊子『東洋医学と針灸療法』と『パーキンソン病改善の針灸』を無料配布中です。希望される小冊子のタイトルをクリックしてください。ダウンロードページが開きますので、下の方にあるダウンロードと書かれたボタンをクリックすると無料でダウンロードできます。

★東洋医学と針灸療法
★パーキンソン病改善の針灸

 

ホーム 針灸治療とは 治療の流れ プロフィール 院長日記

 
 

電話 通話料無料 0120−498−706治療費 5500円(健康保険取扱*要医師の同意)

定休日 日曜日 受付時間 9:00〜22:00 往診範囲 京都駅より自動車で40分程度で通える範囲