在宅訪問治療辰巳針灸院
  当院詳細 針灸治療とは 治療の流れ プロフィール 院長日記 針灸Q&A リンク  
針灸の適応疾患は?

パーキンソン病

顔面神経麻痺
坐骨神経痛
腰痛
頭痛
膝痛
むちうち
 
 
針灸Q&A
針灸治療の質問
針灸療法でよく寄せられる質問を集めてみました
▼ 針灸療法の施術期間はどれくらいですか?
▼ 一回の針灸の施術時間はどれくらいですか?
▼ 針は痛くないですか?
▼ 針を刺して感染しませんか?
▼ 針灸療法後にお風呂に入っても大丈夫ですか?
▼ 針灸施術後にお酒を飲んでも大丈夫ですか?
▼ 針灸療法が合わないという事はありませんか?
▼ 針灸療法と病院治療を併用しても大丈夫ですか?
▼ どんな服装で針灸療法を受ければいいのですか?
▼ 辰巳針灸院に通院して施術を受けることができますか?
▼ 針灸療法に健康保険は使えますか?
▼ 施術費はどれくらいかかりますか?
▼ 訪問範囲はどこまでですか?
 
Q&A
針灸療法の施術期間はどれくらいですか? ▲
急性痛なら2回から5回ほどで鎮静します。慢性的な痛みや心療内科系疾患の場合、個人個人の度合いにより違いがあります。標準的には、週1回ぐらいから始めて、状況を見て調整していきます。辰巳針灸院の詳細と紹介動画はこちらです。
一回の針灸の施術時間はどれくらいですか? ▲
40分前後になります。
針は痛くないですか? ▲
使用する針は髪の毛ほどの細さしかなく、管に入れてソフトに刺入しますので全く無痛か無痛に近い感覚です。
針を刺して感染しませんか? ▲
使用する針は、全て1回1回、使い捨ての針を使用しますので感染の心配は全くありません。
針灸療法後にお風呂に入っても大丈夫ですか? ▲
針灸療法直後のお風呂は、お控えください、1〜2時間後であればシャワーかぬるま湯程度なら大丈夫です。
針灸療法後にお酒を飲んでも大丈夫ですか? ▲
針灸療法後一日はお酒を飲まないようにしてください。アルコールの薬理作用により治療効果が悪くなる恐れがあります
針灸療法が合わないという事はありませんか? ▲
基本的に針が合わないという方はいません。
人によっては、針灸療法後に身体がだるくなったり、軽いめまいを感じたりすることがありますが、これは好転反応といって症状が良くなる前に一時的に症状が悪化する現象ですので心配ありません。安静にしていれば回復します。
針灸療法と病院治療を併用しても大丈夫ですか? ▲
全く問題ありません。針灸療法と病院治療の相乗効果により一段と早く症状を改善します。
どんな服装で針灸療法を受ければいいのですか?
できるだけ手足、肩や腰が出しやすいゆったりした服装がよいです。
辰巳針灸院に通院して施術を受けることができますか? ▲
辰巳針灸院は在宅訪問(往診)専門の針灸院です。よって、通院はできません。
健康保険は使えますか? ▲
使えます。針灸で保険施術を受けるには、医師から針灸施術を受けることに同意してもらい、医師から同意書を書いて頂く必要があります。患者さんのかかりつけの医師に相談されるのが一番良いと思われます。同意書は辰巳針灸院でお渡しします。

健康保険を適用するため介護保険のケアプランには全く影響がありません。介護保険による訪問ケア等との併用も可能です。
施術費はどれくらいかかりますか? ▲
通常施術費は5500円です。
訪問範囲はどこまでですか? ▲
京都駅から自動車で片道40分程度で通える北区、右京区、左京区、西京区、上京区、中京区、下京区、東山区、南区、伏見区、山科区、宇治市、長岡京市、向日市、久世郡久御山町、滋賀県大津市(大津、西大津、膳所)です。

 
 

 

ホーム 針灸治療とは 治療の流れ プロフィール 院長日記

 
 

電話 通話料無料 0120−498−706治療費 5500円(健康保険取扱*要医師の同意)

定休日 日曜日 受付時間 9:00〜22:00 往診範囲 京都駅より自動車で40分程度で通える範囲